ホーム


簡単かつ瞬時に芯出しできるオーダーメイド省力化ホルダーです

旋盤加工担当者様・製造・生産技術者様へ

旋盤内径工具専用ホルダーのゴリラホルダーは旋盤の刃物(カンナ)台に取り付けるだけで簡単かつ瞬時に刃先の芯出し出来る敷板やシムが不要の省力化ホルダーです。

お客様の旋盤に合わせて完全オーダーメイド制作する為、刃物(カンナ)台にとりつけた時点で芯高がでているので、現場の誰が使ってもボーリングバーやスリーブ等のツーリングの入換が簡単で瞬時に素早く行なうことができます。

ゴリラホルダーを導入するだけで、段取り時間の圧倒的な時間短縮につながります。毎日の仕事で使う職人の道具として使って頂ける品物を提供します。

ゴリラホルダーとは

旋盤に取り付けるだけで芯出し出来るオーダーメイドホルダー

Gholder01
ゴリラの手のように力強く、旋盤内径工具を保持する専用ホルダーのことです。刃物を決まった高さにがっちり固定。

NC旋盤で使用する内径用ツーリングが自在に使える上に、敷板不要なため芯高設定段取作業が不要で段取りが簡単になり省力化できます。

ボーリングバーやスリーブの交換が早く、入換しただけで誰でも簡単に芯が出せるため旋盤初級者から上級者まで生産性が向上します。

完全受注生産専門のため、お客様の機械に合わせ0.1mm単位でカスタムオーダーが可能です。NC旋盤と普通・汎用旋盤を上手に使い分けている現場のための道具です。

1.完全オーダーメイドのため敷板不要!

P1020605
刃物台に取り付けて行うドリル加工→送り加工ができます。

2.段取時間の圧倒的な時間短縮!

P102059504
内径ねじ切り→安定して取付けられます。

3.振動軽減素材によるビビり抑制!

P1020620
内径溝入れ→まっすぐに取り付けられます。

こんな事でお困りではありませんか?

・内径工具の刃先の芯出しに敷板を使っていて段取りに手間がかかる。
・これまでのやり方にフラストレーションがある。
・工程が多く、工具の本数も多く使う内径工具の入換をスムーズにしたい。
・一度工具を刃物台からはずして、もう一度取り付けた時にもういちど刃先位置をださなければならない。

ゴリラホルダーを導入すると!

06
・敷板が不要になり、心高出し作業が初級者でも簡単になります。
・スリーブやボーリングバーホルダーを利用することで内径工具の入換作業が早くなります。
・旋盤の内径加工で刃物を力強く保持することができます。
・内径溝入れバイトや内径ネジ切りバイト等刃物(カンナ)台に平行に取付できます。
・正確な心高調整が必要なセンタリング加工(センター穴やもみつけ)やドリル加工に最適です。
・生爪の成形が早くなります。
・ちょっとした追加工などの際に瞬時にサッと刃物台に取り付けできます。
・NC旋盤の内径用ツーリングが自在に使えます。

ゴリラホルダー使用加工分野

シリンダー内径(穴くり)加工、ベアリング部内径加工、内径ネジ切り加工、フランジ内径加工、ギアブランク加工、Oリング溝加工、パイプ内径加工、カラー製作、バルブ内径加工、ブッシュ加工、シャフトホルダー加工など旋盤を使用した内径加工分野で省力化できます。

製品チラシ

ゴリラホルダーチラシ表【PDF版】

ゴリラホルダーチラシ裏【PDF版】

ご希望がありましたらゴリラホルダーのチラシを郵送致します。
お問い合わせはコチラまで → http://gorillaholder.com/inquiry/