製作事例

オーダーメイド製作事例

ゴリラホルダーの特殊製作事例の一部です。
まずはお気軽にご相談ください。お問い合わせお待ちしております。

標準品の外観形状はキューブ形状となりますが、ご要望があれば従来の曲線形状も製作致します。

全幅G寸法:ロングサイズ製作事例・製作実績

シャンク径に対して幅を長くつかみ、おさえることで内径加工の剛性向上にお役立てください。超硬ボーリングバーの性能やパフォーマンスを引き出す点で役立ちます。

バイト取付A寸法:厚み幅大製作事例・製作実績

A寸法を厚くして剛性を優先したホルダーです。

外観キューブ形状:全長ロング製作事例・製作実績

キューブ形状でコストを抑えつつ、シャンクを保持固定したい場合の製作事例です。

ホルダー・シャンク円周保持型製作事例

防振バーや超硬シャンクを直に保持します。ボルトでおさえるのではなく外周を強くつかむので高精度加工や深穴加工にききます

全長G寸法短め製作事例・製作実績

内径バイトの根元をおさえるコンパクトタイプの製作事例

ストッパーオプション製作事例

ストッパーを付けることで、Z方向に繰り返し位置決めをすることができます。

C寸法φ50以上製作事例

刃物台に取り付かない大径の内径バイトや大物内径バーもゴリラホルダーなら簡単に取付け可能です。作業性アップにお役立てください。φ50,φ60実績多数あります。

セミロングタイプ製作事例

刃物台のボルトが3つかかり、しっかり固定したい場合のオーダー製作事例です。

小型製作事例

刃物台が小さいタイプでもオーダーメイド製作で対応可能です。製作実績多数あります。

オーダーメイド製作実績旋盤機種一例

TAL-510,TAC-510,TAC-360,TAC-780,LR-55A,LEO80A,MS850,DL560,DL650,DL530,DL65,DLX75,
TAL460,DL95,DL65,TAL730,TSL-800,ANC56,TAL600,MS-1250,BL-5GL,他多数。